日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 3月特別公演 知章・しびり・藍染川

schedule

3月特別公演 知章・しびり・藍染川

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2019年3月21日(木)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後4時15分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    能 知章 (ともあきら)  井上 裕久(観世流)

    狂言 しびり  茂山 千作(大蔵流)

     藍染川(あいそめがわ)  本田 光洋(金春流)
                          飯冨 雅介

     *字幕あり(日本語・英語)
    (2018/09/25)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=2月9日(土)午前10時より
    窓口販売=2月10日(日)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=7700円
    脇正面=6200円(学生4300円)
    中正面=4600円(学生3200円)

    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
     パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/
     スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

    知章須磨を訪れた旅僧の前に平知章の霊が現れ、父・知盛を庇い討ち死にした自らの最期を語ります。戦で儚く命を落とした平家の若武者を描く稀曲です。
    しびり主人に使いを頼まれた太郎冠者は、持病のしびり(痺れ)で歩けないと嘘をつきますが…。
    藍染川京の女が太宰府の神主との間にできた子を伴い神主を訪ねますが、神主の妻の偽りに絶望し、藍染川へ身を投げます。神主が祝詞を捧げると天満天神が現れ女は蘇生します。国立能楽堂主催公演では初上演です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 国立能楽堂開場35周年記念企画展「囃子方と楽器」