日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場小劇場  > 令和3年10月邦楽公演「日本音楽の流れⅣ ― 笛・尺八 ―」

schedule

令和3年10月邦楽公演「日本音楽の流れⅣ ― 笛・尺八 ―」

  • 小劇場
  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2021年10月9日(土)
    開演時間

    午後2時開演(午後5時20分終演予定)

    ※開場時間は、開演の30分前の予定です。
    ※途中休憩がございます。

    ジャンルその他 
    演目・主な出演者

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    対策の具体的な内容につきましては、こちらをご覧ください。



    国立劇場開場55周年記念
    日本音楽の流れⅣ ― 笛・尺八 ―

    【雅  楽】
    管絃 胡飲酒(こんじゅ)
    十二音会(雅楽演奏団体)

    【実演・解説】
    笛のさまざま
    西川浩平(笛奏者)
    森重行敏(洗足学園音楽大学客員教授)

    【能  楽】
    一管  真ノ音取(しんのねとり)
    一調一管 安宅(あたか)
    謡=観世喜正
    能管=竹市学
    小鼓=吉阪一郎

    【長  唄】
    常磐の庭(ときわのにわ)
    唄=杵屋利光・東音味見純・杵屋五太郎
    三味線=杵屋五三郎・杵屋五助
    上調子=今藤龍市郎
    篠笛・能管=福原徹彦
    太鼓=藤舎呂英

    【尺八本曲】
    大和調子(やまとちょうし)
    明暗真法流 瀧落(たきおとし)
    地無し尺八=志村禅保

    【実演・解説】
    尺八のさまざま
    野村峰山(尺八奏者)
    森重行敏

    【三  曲】
    虫の武蔵野(むしのむさしの)
    作曲=宮城道雄

    箏=遠藤千晶
    三絃=上條妙子
    尺八=藤原道山

    【現 代 曲】
    新作委嘱初演
    IN THE END WAS THE WORD (イン ディ エンド ワズ ザ ワード)
    ~終わりに言葉があった~
    作曲=権代敦彦

    龍笛=八木千暁・伊崎善之・〆野護元
    篠笛・能管=鳳聲晴久・加藤俊彦・澄川武史
    尺八長管=小濱明人・田嶋謙一・原郷界山
    尺八短管=神令・川村葵山・黒田鈴尊
    オルガン=大平健介
    声=斎藤説成


    令和3年度日本博主催・共催型プロジェクト
    主催=文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会

    (字幕表示がございます)

    in English

    (2021/9/27 現在)

    前売開始日

    電話・インターネット予約開始=8月18日(水)午前10時~
    窓口販売開始=8月19日(木)
    ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    全席指定 5,500円、学生 3,900円 (いずれも税込)
    座席表はこちら

    ※国及び東京都の催物の開催制限等にしたがって販売席数を変更する場合がございます。
    ※障害者の方は、2割引です。また、車椅子用スペースがございます。詳細はチケットセンターまでお問い合わせください。
    ※出演者などの変更の場合はご了承ください。

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
      0570-07-9900
      03-3230-3000[一部IP電話等]

    インターネット購入
      https://ticket.ntj.jac.go.jp/ (パソコン・スマートフォン共通)

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(58.93KB)
    アクセス・
    バリアフリー情報
    所在地・アクセス方法
    劇場バス:新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、劇場バスの運行は中止させていただきます。
    バリアフリー情報

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 企画展示「舞台の花鳥風月ー装いの美ー」