日本芸術文化振興会トップページ  > 国立劇場大劇場  > 2022年度  > 令和5年初春歌舞伎公演『通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-』

schedule

令和5年初春歌舞伎公演『通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-』

  • 大劇場
  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2023年1月3日(火)~2023年1月27日(金)
    開演時間新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    対策の具体的な内容につきましては、こちらをご覧ください。


    12時開演 (午後4時終演予定)
    ※13日(金)は午後4時30分開演 (午後8時30分終演予定)

    ※開場時間は開演45分前の予定です。
    ※この公演には休憩がございます。

    休演日※11日(水)・19日(木)は休演
    ジャンル歌舞伎 
    演目・主な出演者

    未来へつなぐ国立劇場プロジェクト
    初代国立劇場さよなら公演

    竹柴其水=作
    尾上菊五郎=監修
    国立劇場文芸研究会=補綴
    通し狂言 遠山桜天保日記 六幕十場
        -歌舞伎の恩人・遠山の金さん-
          (とおやまざくらてんぽうにっき)
            国立劇場美術係=美術

    序 幕  第一場  河原崎座楽屋の場
         第二場  隅田川三囲堤の場
    二幕目       成田山内護摩木山の場
    三幕目  第一場  花川戸須之崎政五郎内の場
         第二場  山の宿尾花屋の場
         第三場  大川橋六地蔵河岸の場
    四幕目  第一場  新潟行形亭座敷の場
         第二場  同    庭先の場
    五幕目       北町奉行所白洲の場
    大 詰       河原崎座初芝居の場


    遠山金四郎尾 上 菊五郎
    生田角太夫尾 上 松 緑
    尾花屋小三郎後ニ祐天小僧小吉尾 上 菊之助
    角太夫女房おもと中 村 時 蔵
                          ほか


    主催=独立行政法人日本芸術文化振興会

    「日本博」参画プロジェクト

    (2022/11/1 現在)

    in English

    前売開始日電話・インターネット予約開始=12月13日(火) 午前10時
    窓口販売開始=12月14日(水)
    ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金(税込)
    1等席 12,000円 (学生 8,400円)
    2等席   8,000円 (学生 5,600円)
    3等席   3,500円 (学生 2,500円)

    座席表はこちら

    ※3等席に限り、予約開始初日は、お一人様1ステージ2枚までの購入に限らせていただきます。
    ※障害者の方は、2割引です(他の割引との併用不可)。また、車椅子用スペースがございます。詳細はチケットセンターまでお問い合わせください。
    ※出演者などの変更の場合はご了承ください。

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
    0570-07-9900
    03-3230-3000[一部IP電話等]

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/(パソコン・スマートフォン共通)

    アクセス・
    バリアフリー情報
    所在地・アクセス方法

    バリアフリー情報

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • R4.11 「国立劇場所蔵 上方浮世絵展」