日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 国立能楽堂開場40周年記念収蔵資料展「収蔵資料名品展」

国立能楽堂

資料展示室

国立能楽堂 資料展示室

入場無料

タイトル 国立能楽堂開場40周年記念収蔵資料展
「収蔵資料名品展」
内容

国立能楽堂が開場から現在まで収集した能楽資料の中から、収蔵後の継続的な調査・研究によって新たな事実が判明した名品を中心に、その調査報告と共に展示します。

 

期間

令和6年1月6日(土)~3月23日(土)

 前期 1月6日(土)~2月18日(日)

 出品リスト( 日本語 英語) 

 後期 2月20日(火)~3月23日(土)

 

時間 午前11時~午後5時
休室日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日休室)・1月22日~2月15日
国立能楽堂主催による下記の夜公演をご鑑賞のお客様は、
開場から休憩時間終了時まで展示をご覧頂くことができます。
1月19日、2月29日、3月15日
 

【国立能楽堂開場40周年記念収蔵資料展「収蔵資料名品展」ギャラリートーク】

内容

国立能楽堂開場40周年記念収蔵資料展「収蔵資料名品展」のギャラリートークを資料展示室内にて開催いたします。本展のみどころを資料展示担当者が30分ほどお話いたします。

日時

 

令和6年2月29日(木)15:00~ 

令和6年1月19日(金)16:00~ (ご参加ありがとうございました。)

 

料金 無料
募集人員 15名
応募方法 当日の開催30分前から資料展示室内カウンターにて先着順で整理券をお配りします。