事業紹介

「日本博」2020オープニング・セレモニー

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けていよいよ本格的に始動する日本博。その幕開けとしてオープニング・セレモニーを開催します。
アイヌ古式舞踊とミュージカル『刀剣乱舞』により華々しく開幕する第1部記念式典に続き、第2部記念公演では、歌舞伎・能・文楽・雅楽・琉球芸能・合唱など多くの舞台芸術が、東京国立博物館本館前庭に設営された特設舞台に集います。
映像テクノロジーやプロジェクション・マッピング、東京国立博物館のシンボルツリーであるユリノキのインスタレーションなどと一体になり、日本の自然に育まれ、技を磨いてきた芸能の華が一斉に咲き競います。
「日本の美」のエッセンスに酔いしれる、一夜かぎりの春の宴です。お気軽にご参加ください。

事業名
「日本博」2020オープニング・セレモニー
開催場所

東京国立博物館 本館前庭

※招待者を除き観覧エリア内での立ち見となります。会場内の混雑状況によっては、入場を制限させていただく場合がございます。

[ライブ・ビューイング会場]
東京国立博物館 本館前庭 平成館大講堂
上野恩賜公園竹の台広場

《雨天・荒天時》
東京国立博物館 平成館ラウンジ(招待者のみ)[ライブ・ビューイング会場]東京国立博物館 本館前庭
上野恩賜公園竹の台広場
開催期間
2020年3月14日(土)18:00開始(終了予定時間19:30)
料金
観覧無料(ただし東京国立博物館の当日の入館料が必要)
主な出演者
・演目
第1部 記念式典
アイヌ古式舞踊 鶴の舞 アイヌ民族文化財団
ご挨拶
ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士(髭切/膝丸)
第2部 記念公演 月雪花(つきゆきはな)にあそぶ ―日本の音と声と舞―
笙 宮田まゆみ
日本舞踊 鷺娘(さぎむすめ) 尾上 紫
胡弓 川瀬露秋
声明 天台聲明 七聲會
能 羽衣(はごろも) 観世清和
尺八 ジョン・海山・ネプチューン
文楽 団子売(だんごうり) 豊竹呂太夫 鶴澤清介 桐竹勘十郎
琉球古典音楽 伊集早作田節(いじゅはいちくてんぶし) 新垣俊道
合唱 三澤洋史 新国立劇場合唱団
歌舞伎 石橋(しゃっきょう) 尾上菊之助
フィナーレ
観覧方法

セレモニーの様子は自由にご覧いただけますが、東京国立博物館の本館前庭に事前にお申込みいただいたお客様のための観覧エリア(お立見席)を設けます。事前受付観覧エリアは、「事前受付観覧エリア入場整理券」をお持ちのお客様を対象とした観覧スペースです。

《事前受付観覧エリアお申込み方法》
受付期間:2020年2月3日(月)~14日(金)
お申込方法:インターネット(後日発表いたします)
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。抽選結果は整理券の発送をもって代えさせていただきます。※2月下旬頃、ご登録の住所宛に整理券を発送いたします。※屋外で行われますので、暖かい服装でお越しください。※雨天・荒天の場合、整理券は無効となります。本館前庭または上野公園竹の台広場でのライブ・ビューイングでお楽しみください。
お問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル/8:00~22:00)
関連イベント等
ユネスコ無形文化遺産 特別展「体感!日本の伝統芸能―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界-」
関連リンク
「日本博」2020オープニング・セレモニー記念公演 予告映像を公開しました