事業紹介

「日本博」2020オープニング・セレモニー 記念公演
『月雪花(つきゆきはな)にあそぶ-日本の音と声と舞-』

「日本博」2020の始まりを宣言する式典の後、歌舞伎・能・文楽・雅楽・琉球芸能・現代の合唱等、多くの舞台芸術が一堂に会し、様々な形で共演し「日本の美」を感じられるパフォーマンス・テクノロジーアートを披露します。
多くの日本人及び外国人が集まる東京国立博物館本館前に三面の特設舞台を設営し、映像技術、現代アートとの競演など、ジャンルを超えた過去最大規模の催事を作り上げます。日本語・英語による解説付きで、どなたにも日本の舞台芸術が総合的に体感できる機会とします。

事業名
「日本博」2020オープニング・セレモニー 記念公演
『月雪花(つきゆきはな)にあそぶ-日本の音と声と舞-』
開催場所
東京国立博物館 本館前庭 (雨天時:東京国立博物館 平成館)
開催期間
2020年3月14日(土)18:00開演
関連イベント等
ユネスコ無形文化遺産 特別展「体感!日本の伝統芸能―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界-」
関連リンク
「日本博」2020オープニング・セレモニー記念公演 予告映像を公開しました