事業紹介

沖縄の伝統芸能・ユネスコ無形文化遺産「組踊」~300周年の誇りを世界に~琉球芸能の美と心-組踊「執心鐘入」との交感
ちがうぞ 色彩、所作、旋律

沖縄芸能は、アジアの海洋に開かれた島々の文化として発展した。その真髄とも言える組踊は、江戸時代に、能楽、歌舞伎などやまととの交流を通し創作され、初上演から300年を迎える。多様な日本の文化芸術の中で、言葉、音楽、演技・舞踊など固有の表現をもった琉球文化の結晶「組踊」を、初となる全国の劇場での巡回公演、ユネスコ無形文化遺産として多言語での世界への発信を通して、わが国を代表する伝統芸能の「心と美」を再発見する事業である。

事業名
沖縄の伝統芸能・ユネスコ無形文化遺産「組踊」~300周年の誇りを世界に~琉球芸能の美と心-組踊「執心鐘入」との交感
ちがうぞ 色彩、所作、旋律
開催場所
福岡県福岡市、大分県大分市、島根県松江市、新潟県新潟市、東京都豊島区、長野県松本市、兵庫県西宮市
開催期間
2019年10月11日(金)、10月13日(日)、11月4日(月)、11月6日(水)、11月7日(木)、11月9日(土)、11月10日(日)
リンク先
https://kumiodori300.okinawa/