事業紹介
上部中 和紙の繊維の一本一本まで再現
下部左写真下 裸眼VRで浮世絵の中へ
下部右写真下 絵画がリアルに動き出す

Digital×北斎【序章】~先進テクノロジーで見えた170年目の真実~

20億画素の高精細デジタルデータをもとに、和紙の繊維や作品の細部に施された驚異的な超絶技巧が再現された「山梨県立博物館所蔵 葛飾北斎 冨嶽三十六景」全作品を一挙公開します。また、4Kデジタル配信絵画や裸眼VR、絵画がリアルに動くムービングアートピクチャーなど様々なデジタルアプリケーションを活用することで、デジタル化により解明された新事実や世界に影響を及ぼした北斎の謎などを楽しみながら体感することができる未来型エンターテインメント美術展です。

事業名
Digital×北斎【序章】~先進テクノロジーで見えた170年目の真実~
開催場所
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
開催期間
2019年11月1日(金)~2020年3月1日(日)
リンク先
http://www.ntt-east.co.jp/pr/hokusai.html