事業紹介
・「見立源氏はなの宴」(部分)味の素食の文化センター所蔵 ・「江戸の握りずし」(再現料理)写真提供:味の素食の文化センター

公益財団法人味の素食の文化センター設立30周年記念
特別公開講座「江戸の食文化~江戸に学ぶ食の楽しみ~」

日本における庶民の食文化が花開いたと言われる江戸時代、人々はどのように暮らし、食を楽しんでいたのか。本公開講座では、料理書や書物、錦絵をひもとき、江戸の社会と、創意工夫や遊び心にあふれた当時の食生活を紹介する。また、歌舞伎のシーンや錦絵にのこされたさまざまな姿からも、当時の食文化や食の楽しみ方を探る。豊かな江戸の食を知ることを通じ、現在およびこれからのよりよい食生活につなげる。

事業名
公益財団法人味の素食の文化センター設立30周年記念
特別公開講座「江戸の食文化~江戸に学ぶ食の楽しみ~」
開催場所
東京會舘
開催期間
2019年12月11日(水)
リンク先
https://www.syokubunka.or.jp/