事業紹介
重要文化財 鳥獣戯画断簡 平安時代・12世紀 東京国立博物館蔵

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

その名は知らずとも、誰もが一度は目にしたことのある、日本で最も有名な絵巻、国宝「鳥獣戯画」。墨の線のみで擬人化した動物たちや人びとの営みを描く、日本絵画史上、屈指の名品である。本展では、日本美術の中でも最も魅力的な作品の一つである国宝「鳥獣戯画」を中心に紹介するものであり、これまでの展覧会では実現しえなかった、国宝の4巻の全場面を全期間一挙公開する。

事業名
特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」
開催場所
東京国立博物館
開催期間
2020年7月14日(火)~8月30日(日)