事業紹介
旧閑谷学校 秋のライトアップ、新世代楽器パフォーマー籔井佑介

薮井佑介
世界初5次元キーボード×AR[拡張現実による 閑・谷・幻・想]

岡山県備前市にある特別史跡旧閑谷学校(日本遺産構成文化財)を舞台に、2016年より例年開催している世界初5次元キーボードやAR(拡張現実)楽器など最先端電子楽器の奏者・作曲家薮井佑介氏による音楽に、今年は地元の伝統芸能である子ども獅子舞や鼓奏者が加わり、最先端テクノロジーと日本の伝統美を融合させた音と光の空間創造パフォーマンスを展開する。

事業名
薮井佑介 世界初5次元キーボード×AR[拡張現実による 閑・谷・幻・想]
開催場所
特別史跡旧閑谷学校(岡山県備前市)
開催期間
2019年11月1日(金)開演 18:30
リンク先
備前市ホームページ