事業紹介
橿尾正次《貌》1964 年 国立国際美術館蔵 撮影:福永一夫

コレクション―現代日本の美意識

本展では、戦後独自の展開を見せた日本の現代美術の中に見られる日本的表象の特質を探り、同時に、現代社会の状況を反映する多様なテーマ性と問題意識を、1.「文化の流儀と底流」、2.「人間と社会、深層への眼差し」、3.「イメージとしての世界観」の3章に分けて検証します。現代美術の根底にある日本的美意識の存在と、その表現手法に見られる特徴的な傾向を、約90点の所蔵作品によって浮き彫りにします。

事業名
コレクション―現代日本の美意識
開催場所
国立国際美術館
開催期間
2020年1月7日(火)~3月15日(日)
リンク先
http://www.nmao.go.jp/exhibition/2019/post_191.html