事業紹介
和紙人形 あたま山

「落語の四季」

落語のマクラで〈春浮気 夏は陽気で 秋ふさぎ 冬は陰気で 暮れはまごつき〉という狂歌が披露されることがあります。新玉の春にはじまりあわただしい年末風景にいたるまで、武士や町民たちが過ごした四季の姿が、様々な形で噺の中で描かれていることを凝縮した句ではないでしょうか。
本展示では、錦絵や演者が残した直筆物などの国立演芸場所蔵の資料を中心に、季節にちなんだ代表的な落語を取り上げ、落語の中の日本の四季を味わっていただきます。

事業名
「落語の四季」
開催場所
国立演芸場1階・演芸資料展示室
開催期間
2019年12月1日(日)~2020年3月21日(土)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/engei/event/3671.html