事業紹介
「連獅子」前:中村歌昇、後:中村又五郎 「連獅子」左:中村又五郎、右:中村歌昇

ラグビーワールドカップ2019を契機とした歌舞伎公演「連獅子」

歌舞伎は今から400年以上前に始まり、現代までさまざまな芸能・文化・流行を取り入れながら、連綿と伝承されてきた演劇です。本公演はラグビーワールドカップ2019出場各国の関係者に向けて、マスコット「レンジ―」の本家本元である歌舞伎の演目「連獅子」の公演を行い、「日本の美」を国内外へ発信するプロジェクトです。

事業名
ラグビーワールドカップ2019を契機とした歌舞伎公演「連獅子」
開催場所
東京国立博物館
開催期間
2019年10月28日(月)