事業紹介
宝冠阿弥陀如来坐像 鎌倉時代・13世紀(愛知・財賀寺)

特別企画「文化財よ、永遠に」

文化財は長い時間の中で次第に劣化し、地震などの災害で傷つくこともあります。現在も残る文化財は、幾度かの修復を経ていますが、いまそれが必要なものもあります。文化財の修復には専門的な知識と費用が必要で、公益財団法人住友財団は、文化財の維持、修復の費用を助成しています。本展覧会は、その助成対象となった仏像をご覧いただき、文化財修理の重要性を知っていただくとともに、人々に守られてきた仏の姿をご覧いただきます。

事業名
特別企画「文化財よ、永遠に」
開催場所
東京国立博物館本館特別5室、特別4室
開催期間
2019年10月1日(火)~ 12月1日(日)
リンク先
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1958
関連イベント等
記念シンポジウム