事業紹介

令和2年初春歌舞伎公演『通し狂言 菊一座令和仇討』

令和に改元されての初めての正月を迎える国立劇場の初芝居は、恒例の復活通し狂言です。文化・文政期の江戸歌舞伎を支えた作者・四世鶴屋南北の『御国入曽我中村』をアレンジし、『菊一座令和仇討』と題して新たに創作した仇討ちの物語を上演します。国立劇場では8年ぶりとなる両花道を使用し、尾上菊五郎を中心とした一座で、初春にふさわしい華やかな舞台をお楽しみください。

事業名
令和2年初春歌舞伎公演『通し狂言 菊一座令和仇討』
開催場所
国立劇場 大劇場
開催期間
2020年1月3日(金)~27日(月)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2019/21006.html