事業紹介
時導師 写真提供=薬師寺

国立劇場 2月声明公演『薬師寺の花会式 修二会薬師悔過法要』

仏教行事で唱えられる声の表現であり、日本の伝統的な声楽である「声明」は、日本人の価値観を今に伝える貴重な文化である。
奈良に位置する法相宗の大本山、薬師寺に伝わる声明は口伝を主として継承され、平安期に始まる天台・真言の声明とは異なりのびやかで力強い表現に特徴がある。奈良声明の伝統を今に伝えるエネルギッシュな薬師寺の声明を紹介する。
薬師寺の代表的な法要である修二会薬師悔過法要、通称「花会式」を取り上げる。花会式は、音楽的な声明や独特の作法など、ドラマチックで見所の多い法要である。奈良声明の特徴とされるのびやかで力強い表現を体感していただく。
花会式の見どころの一つとして、堂内に飾られる造花がある。草や木など天然の染料・材料を使って手作りする古くからの製法が今も伝えられており、奈良の自然環境と強く結びついている。今回は舞台美術として実際の法要で使用されるものと同様の造花を飾り、舞台上に現地の雰囲気を再現する。

事業名
国立劇場 2月声明公演『薬師寺の花会式 修二会薬師悔過法要』
開催場所
国立劇場 大劇場
開催期間
2020年2月15日(土)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2019/22-shuu.html?lan=j