事業紹介
©山口敦

落合陽一×日本フィルハーモニー交響楽団 プロジェクト VOL.3

落合陽一(演出)と日本フィルによる、テクノロジーを活用しオーケストラ体験をアップデートする連続公演。生演奏と連動して視覚演出の生“演奏”を行う「映像の奏者」(WOW)と照明(成瀬一裕)ほかの演出を加える演奏会。聴覚障害の有無に関わらずオーケストラを楽しむ《耳で聴かない音楽会2019》(東京オペラシティ)では視覚と聴覚の行き来する新たな音楽の聴き方・体験を提示し、《交錯する音楽会》(東京芸術劇場)ではデジタルとアナログ、日本と西洋、聴覚と視覚等が交錯しながら共感覚性を伴う音楽鑑賞機会を創出します。

事業名
落合陽一×日本フィルハーモニー交響楽団 プロジェクト VOL.3
開催場所
東京オペラシティ コンサートホール・東京芸術劇場コンサートホール
開催期間
2019年8月20日(火)、27日(火)
リンク先
https://www.japanphil.or.jp/orchestra/news/23774