事業紹介

時を超えて、日本の美<国宝のある薪狂言>

日本の文化の曙を示した国宝火焔型土器の自然の中で育まれた造形美と600年の歴史の中で培われた能楽を融合させ、国宝火焔型土器と野村万作・萬斎氏が共演します。国宝火焔型土器・王冠型土器の高精細レプリカの展示も行い、能舞台でも映像なども駆使した新しい視覚効果を導入します。

事業名
時を超えて、日本の美<国宝のある薪狂言>
開催場所
越後妻有文化ホール・中央公民館及び十日町市博物館
開催期間
2019年8月8日(木)~9月20日(金)