事業紹介

第2回大伴家持文学賞贈呈事業
第2回高志の国詩歌賞贈呈事業

景観や風土の美しさに感銘を受け、数々の秀歌を生んだ大伴家持の生誕1300年を記念して、富山県では2017年に、世界のすぐれた詩人の業績を顕彰する「大伴家持文学賞」及び富山ゆかりの詩歌を対象とした「高志の国詩歌賞」を中西進館長の発案で創設し、隔年で開催。もって人々の心豊かな人生の創造に寄与することを目的とする。また、日本人が育んできた文化に対する姿勢を国内外に発信し、同時に国内外の者がそれらを学ぶ機運とするもの。

事業名
第2回大伴家持文学賞贈呈事業
第2回高志の国詩歌賞贈呈事業
開催場所
富山県
開催期間
2019年7月~2020年7月