事業紹介

歌舞伎鑑賞教室 解説「歌舞伎のみかた」「神霊矢口渡」

『神霊矢口渡』は、多摩川の渡し船の一つであった「矢口の渡し」を舞台としており、日本独特の自然と景観を背景とした人間ドラマが描かれている。本作の上演を通して、日本人の洗練された美意識と独特の感性に根付いた伝統芸能「歌舞伎」を次世代に伝え、新たな観客層の開拓を図るとともに、オリンピック・パラリンピック2020年東京大会を目前に控え、多言語対応の充実や体験型ワークショップの実施を通して、歌舞伎の魅力を世界に発信する。

事業名
歌舞伎鑑賞教室 解説「歌舞伎のみかた」「神霊矢口渡」
開催場所
国立劇場
開催期間
2019年6月2日(日)~24日(月)(国立劇場)
2019年6月26日(水)(静岡公演)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html