事業紹介

文楽公演 通し狂言「仮名手本忠臣蔵―日本人の心と四季―」(三公演連続上演)

人形浄瑠璃文楽の『仮名手本忠臣蔵』は、日本人の「忠義」という美しい心を描き、日本の四季の移ろいの中で物語が進行する時代物の三大名作の一つで、発端(春)から本懐(冬)までが日本の四季の移ろいの中で進行する。

事業名
文楽公演 通し狂言「仮名手本忠臣蔵―日本人の心と四季―」(三公演連続上演)
開催場所
国立文楽劇場
開催期間
2019年4月6日(土)~29日(月・祝)、7月20日(土)~8月5日(月)、
11月2日(土)~24日(日)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/bunraku.html