事業紹介
国立劇場提供

2019年5月特別企画公演「神々の残照―伝統と創造のあわいに舞う―」

 国立劇場とアーツカウンシル東京は、ジャンル等の垣根を越えて広く舞踊(ダンス)の魅力にふれていただく、〈言葉~ひびく~身体〉を2019年よりスタートさせます。時に相和し、時に拮抗し、いにしえより影響を与え合いながら歩んできた「言葉と身体」をコンセプトに、現代に息づく語りや歌、そして舞踊(ダンス)が織り成す世界をご堪能いただきます。

 第1回目となる「神々の残照」では、「神」をキーワードに、日本舞踊、インド舞踊、トルコ舞踊、コンテンポラリーダンス(新作)を上演します。

事業名
2019年5月特別企画公演「神々の残照―伝統と創造のあわいに舞う―」
開催場所
国立劇場 大劇場
開催期間
2019年5月25日(土)
リンク先
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2019/5125.html?lan=j