事業紹介
国宝 三十六人家集 重之集 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君

流転100年 佐竹本三十六歌仙と王朝の美

和歌は「やまとうた」とも言われるように日本固有の詩の形式であり、和歌には日本の自然とそれを感じる日本人の心も多く詠まれている。また、関連する文化財の中にも多くの日本の自然が表現されており、展示を通じて日本人の自然観、価値観を紹介する。

事業名
流転100年 佐竹本三十六歌仙と王朝の美
開催場所
京都国立博物館
開催期間
2019年10月12日(土)~11月24日(日)
リンク先
https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/index.html
関連イベント等
特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」開催記念
十二単お服上げの再現―現代につながる王朝の美