事業紹介
※体験型ワークショップイメージ ※展示イメージ

ユネスコ無形文化遺産 特別展「体感!日本の伝統芸能 ―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界―」

歌舞伎・能楽・文楽・雅楽・組踊などの我が国を代表する伝統芸能を一つの空間の中で総合的に楽しんでいただく、史上初の体験型展覧会。再現舞台や公演で使用されている衣裳・装束、楽器、道具の展示、多言語による解説、大型モニタでの実演映像の上映などにより、実際の舞台を体感していただける空間を創出します。
エントランスには国宝「花下遊楽図屏風」の高精細複製を展示し、プロジェクションマッピングにより祝祭感を演出します。
また、子ども・若者や訪日外国人を含め、誰もが気軽に楽しめる企画として、展示室内でワークショップやデモンストレーション、トークを実施。
ユネスコ無形文化遺産指定の5芸能に加え、民俗芸能等についても紹介します。

事業名
ユネスコ無形文化遺産 特別展「体感!日本の伝統芸能 ―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界―」
開催場所
東京国立博物館 表慶館
開催期間
2020年3月10日(火)~ 5月24日(日)
リンク先
https://www.tnm.jp/