事業紹介
国宝 絹本著色十二天像のうち水天 部分 (京都国立博物館所蔵)

特別展「京都の国宝展 ―守り伝える日本のたから―」(仮称)

古代より育まれてきた日本人の自然への畏敬の念や美意識等を、絵画、彫刻、工芸、書跡、考古資料・歴史資料等の幅広い分野の京都ゆかりの国宝で通覧します。また、文化財の保存活用に必要不可欠な文化財修理、修理材料の確保や修理技術の継承、模写・模造製作を通じた技術の復元等の取り組みを多言語で紹介します。

事業名
特別展「京都の国宝展 ―守り伝える日本のたから―」(仮称)
開催場所
京都市京セラ美術館
開催期間
2020年4月下旬~6月下旬予定
リンク先
https://kyotocity-kyocera.museum/