事業紹介

国宝 雪松図と明治天皇への献茶

年末年始の展覧会で、恒例となっています「国宝 雪松図屏風」の展示に合わせ、今回は令和改元にちなみ、館蔵品のなかから天皇や皇室にかかわる作品を選んでの展覧会です。その中心になるのは、明治20年(1887)に京都御所の博覧会場で開催された京都博覧会において、三井家が明治天皇への献茶を行った際の茶道具の展示です。また、菊をデザインした茶道具、帝室技芸員の作品、天皇宸翰とされる古筆切、そして三井家の当主たちが描いた絵画など、令和の新春にふさわしい取り合わせです。今回、「国宝 雪松図屏風」は全期間展示いたします。また、例年通り「国宝 志野茶碗 銘卯花墻」も展示いたします。

事業名
国宝 雪松図と明治天皇への献茶
開催場所
三井記念美術館
開催期間
2019年12月14日(土)~2020年1月30日(木)
リンク先
http://www.mitsui-museum.jp/index.html