事業紹介

平城宮跡資料館夏のこども展示「ならのみやこのしょくぶつえん―土の中の花鳥風月ー」

奈良のみやこ“平城京”。
そこに住んでいた人々や地方からやってきた人々は、いったいどんな木々や草花を目にし、めで、何を想ったのでしょうか?
空想上の平城京植物園のようすを万葉集や遺跡から出土した木簡、瓦、タネや花粉などをてがかりに考えてみましょう。この夏、奈良国立博物館で開かれている「いのりの世界のどうぶつえん」展とともに、親子そろって古代の人々の自然観に触れてみませんか?

事業名
平城宮跡資料館夏のこども展示「ならのみやこのしょくぶつえん―土の中の花鳥風月ー」
開催場所
奈良文化財研究所平城宮跡資料館(奈良市佐紀町 平城宮跡内)
開催期間
2019年7月20日(土)~9月1日(日)
リンク先
https://www.nabunken.go.jp/heijo/museum/
関連イベント等
奈良国立博物館 わくわく美術ギャラリー いのりの世界の動物園