事業紹介
金沢芸妓による踊りやお座敷遊び体験

金沢芸妓の舞

金沢の茶屋街の歴史は古く、文政3(1820)年に加賀藩の許可を得て、正式に茶屋街の町割りがなされたと言われ、藩政期から金沢の茶屋街で受け継がれてきた茶屋文化は、石川県の魅力・財産・個性となっています。金沢芸妓による、この質の高い伝統芸能に県民や観光客が気軽に触れる機会を充実させ、芸の披露の場を創出することにより、金沢芸妓の技能の向上と継承を図ります。

事業名
金沢芸妓の舞
開催場所
石川県立音楽堂和室
開催期間
2019年10月7日(月)~2020年3月26日(木)
リンク先
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/muse/event/geigi_no_mai.html