事業紹介
①平城宮跡資料館外観 ②過去の展示会場風景

令和元年度平城宮跡資料館 秋期特別展 「地下の正倉院展-年号と木簡-」

本年は5月1日に天皇陛下が即位され、それに伴い、新しい元号「令和」が施行されました。そこで今年度は、年号が記された木簡をご覧いただく展示を企画しました。
奈良時代は、年号の本格的な使用が始まって間もない時代です。今と異なり、改元は天皇の代始め以外でもおこなわれ、名付けの元となったのは、めでたい亀や雲といった具体的なモノやコトでした。
木簡を通じて、奈良時代の年号に親しんでいただき、年号を書き記した当時の人々に思いをめぐらせていただければ幸いです。

事業名
令和元年度平城宮跡資料館 秋期特別展 「地下の正倉院展-年号と木簡-」
開催場所
奈良文化財研究所 平城宮跡資料館
開催期間
2019年10月12日(土)~11月24日(日)
リンク先
https://www.nabunken.go.jp/