事業紹介
千人鼓の会

こころの架け橋~鼓の輪 人の和~

千人鼓の会設立の目的である鼓文化の普及振興。そのシンボルである、集団演奏曲「三番叟組曲」は、日本人の自然信仰の心が謳われています。2016年より振興を期して会員を募り、「三番叟組曲」をメインとして、集団による公演を定期的に開催。その会場は、札幌・東京・大阪・京都・奈良・岡山・福島・北九州と全国に亘ります。今までで一公演での最多参加者数は、歌舞伎座公演の326名で、ギネス世界記録として認定されました。今回の公演は「こころの架け橋~鼓の輪 人の和」、オリンピック組織委員会には「ポーンと云う日本の音」というキャッチコピーでアピールしました。タクト無しで音を合わせる集団演奏、そこに生じる連帯意識と協調性。この鼓の演奏を以って、我々は、日本を鼓舞したいと思っています。

事業名
こころの架け橋~鼓の輪 人の和~
開催場所・
開催期間 
  • 奈良・春日大社
    2019年10月14日(月)
  • 岡山・後楽園能舞台
    2020年1月3日(金)
  • 福島いわき・アリオス
    2020年3月25日(水)
リンク先
http://1000tsudumi.com/