事業紹介
企画展「100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-」

100年前の東京と自然~プラントハンター ウィルソンの写真から

アジアで主に活動したイギリス出身のプラントハンター アーネスト・ヘンリー・ウィルソン。日本のサクラやツツジを西欧に広め、日本の植物学の発展に貢献した人物でもあります。彼がおよそ100年前に日本を訪れた際に残した写真と同じアングルから撮影した現在の写真を展示し風景、植物を比較します。

事業名
100年前の東京と自然~プラントハンター ウィルソンの写真から
開催場所
国立科学博物館
開催期間
2019年4月13日(土)~6月16日(日)
リンク先
https://www.kahaku.go.jp/event/2019/04wilson/