事業紹介
法隆寺金堂壁画写真ガラス原板 第六号壁 阿弥陀如来像

特別陳列「重要文化財 法隆寺金堂壁画写真ガラス原板-文化財写真の軌跡-」

平成27年(2015)に重要文化財に指定された法隆寺金堂壁画写真ガラス原板(363枚)を中心に、近代以降の文化財写真の歴史を振り返る展覧会を開催する。文化財保護における写真の重要性をあきらかにするとともに、日本人がどのように文化財写真と関わってきたかを伝える。

事業名
特別陳列「重要文化財 法隆寺金堂壁画写真ガラス原板-文化財写真の軌跡-」
開催場所
奈良国立博物館
開催期間
2019年12月7日(土)~2020年1月13日(月)
リンク先
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/special.html