事業紹介
宮永愛子 景色のはじまり 2011 金木犀の剪定葉6万枚、ミクストメディア 380x1,500cm 写真:宮島径 (C)MIYANAGA Aiko Courtesy Mizuma Art Gallery

DOMANI・明日2020 日本博スペシャル展―文化庁新進芸術家海外研修制度の成果

文化庁が「新進芸術家海外研修制度」の成果報告展として毎年開催してきた「DOMANI・明日展」。今回は「日本博2020」にあわせた特別版で、「傷ついた風景の向こうに」をテーマとした、15作家程度によるグループ展です。2010年前後に研修を終えた作家を中心に、メディア芸術祭や芸術選奨など文化庁が関わる事業からも招き、いまの日本のアクチュアルな、かつ国際的にひらかれた自然観を浮かび上がらせます。おもな作家は宮永愛子、日高理恵子、栗林隆、三原聡一郎。

事業名
DOMANI・明日2020 日本博スペシャル展―文化庁新進芸術家海外研修制度の成果
開催場所
国立新美術館(東京)
開催期間
2020年1月11日(土)~2月16日(日)
リンク先
https://domani-ten.com/
関連イベント等
決まり次第、ウエブサイト等でお知らせします