事業紹介
美女の舞

日本人が育んださくらそうの文化史

サクラソウ野生種の栽培と鑑賞は、室町時代に京都の宮廷文化で始まり、江戸時代に多くの園芸品種が作出されました。今回の展示ではサクラソウの園芸品種を通して、日本人が野生の植物がもつ様々な遺伝的特性に気づき愛でてきた歴史があることを伝えます。

事業名
日本人が育んださくらそうの文化史
開催場所
国立科学博物館
開催期間
2019年4月6日(土)~4月14日(日)
リンク先
http://www.kahaku.go.jp/event/2019/04sakuraso/