事業紹介
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」
―皇室の至宝・国宝プロジェクト―
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」

「紡ぐプロジェクト」は、文化庁、宮内庁、読売新聞社が官民連携で日本の文化財を保存・継承する取り組みです。その一環として行う特別展で、文化庁、東京国立博物館、宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する、狩野永徳、雪舟、尾形光琳、葛飾北斎らの名品が並びます。

事業名
日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」
―皇室の至宝・国宝プロジェクト―
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」
開催場所
東京国立博物館
開催期間
2019年5月3日(金・祝)~6月2日(日)
リンク先
https://tsumugu-exhibition2019.jp/