日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > ご支援について  > 文化芸術復興創造基金  > 助成事例集 ぽこぽこクラブ

芸術文化振興基金

文化芸術復興創造基金

ぽこぽこクラブ

ぽこぽこクラブは、鴻上尚史主宰「虚構の劇団」の劇団員数名が中心となり立ち上げた演劇ユニットです。本多劇場グループ 新宿シアタートップス 、オープニングシリーズ参加作品として『暴発寸前のジャスティス』を上演いたしました。
劇場での感染症対策等に本助成金を活用させていただき、安全に公演運営ができる環境を整えることができました。
コロナ禍で舞台芸術業界が受けた打撃は未だ痛みが治まらない状況ですが、それと同様に、お客様も、劇場という人が集まる場所に不安を感じながらご来場いただいています。今後も、少しでも安心して観劇していただくための感染症対策を徹底いたします。また、劇場公演だけでなく、演劇の魅力を伝える映像作品などの創作行うことで、より多くの方に劇場に足を運んでいただけるよう、演劇観客の裾野を広げる活動を行ってまいります。

 ぽこぽこクラブ >