日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > 平成26年度  > 高知コンサートグループ 創立50周年記念演奏会

芸術文化振興基金

高知コンサートグループ 創立50周年記念演奏会

地域の文化振興等の活動 アマチュア等の文化団体活動

高知コンサートグループ
助成金額 200千円

活動概要

高知コンサートグループは、高知県内で1964年の設立以来、活動しているクラシック音楽の団体。ピアノ、声楽、管弦打、作曲、邦楽の各部門を有している。

活動は会員による定期演奏会のほか、毎年5月に若い音楽家を県民に紹介する「高知県新人演奏会」や、会員の研鑽の場として年2回のミニコンサートを実施し、無料で一般公開している。

当演奏会は団体創立50周年を記念し、高知県立県民文化ホール(高知市)において2014年5月11日に実施(実施回数1回)。プログラムは、創立会員によるステージ(2曲)、邦楽(1曲)、ピアノ(4曲)、声楽・管弦打(7曲)。出演者の総数は59名。

創立50周年記念演奏会の模様

助成を受けて

当演奏会を開催するにあたっては多額の経費が必要でしたが、入場料を手頃な金額に設定したいという希望があり、初めて芸術文化振興基金助成事業に応募しました。入場料を1,000円という安価に設定できたこと、そして50周年の記念ということもあり、私たちの演奏会では過去最高となる1,300人近いお客様にご来場いただきました。

近年、定期演奏会を開催しても入場者数は伸び悩んでいました。そこで今回は、当演奏会開催の1年半前に実行委員会を立ち上げ、高知県内で「カウントダウンコンサート」という名称で大小12件の演奏会を実施し、宣伝に努めました。また、当演奏会の入場者の目標を設定し、各会員が協力して、多くの方にご来場いただけるように集客の努力をしました。

全てのステージがおおむね好評でしたが、声楽・管弦打合同のオペラ重唱ステージについては多くの再演を希望するご意見をいただきました。

当団体は、会員数が100名を超えており、部門も多岐にわたります。バラエティに富んだ盛大な演奏が可能となるなど、よい面もありますが、一方で演奏会の内容を検討する段階でさまざまな意見が出るなど、とりまとめる苦労もありました。しかし、演奏会は盛況となり、県民の方々に私たちの長きにわたる活動を再認識していただいたり、新たに知っていただいたりする機会になったと感じています。

今後も、多くの県民の方々に良質の生のクラシック音楽を聴いていただけるように研鑽にはげみ、新しい企画なども実施していきたいと考えています。

〒780-0983
高知県高知市中久万 506-2
高知コンサートグル―プ
Tel:088-872-8280
URL:https://sites.google.com/site/kochiconcertgroup/(外部サイトへリンク)

その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら