日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > 平成25年度  > 盲目の砂糖

芸術文化振興基金

盲目の砂糖

映画製作への支援 アニメーション映画 短編

Kuma films
助成金額 1,000千円

活動概要

Love is blind「恋は盲目」シェイクスピアの言葉より。恋人たちの行動は実に奇妙である。傍からみたらぞっとしてしまう行為を、二人の世界に入ってしまっている恋人たちは、平気でやってのけてしまう。「盲目」の時にしか出ない力というものが確実にある。本作品は、そのような現代の人間の恋愛感覚をコミカルに描いたアニメーション映画である。

(場面A オフィス)男のPCに砂糖をぶちまける女。それに憤慨する男。仲の悪い様子。男はPCの上に積もった砂糖を指でちびちびと取り除いていく。

(場面B カエル)カエルの二人は空中ブランコで手を取り合って遊んだり、胸からハトを出したり、とにかくとてもラブラブで、何をしていても楽しく笑い転げる。険悪な二人とラブラブな二人が対比され、描かれていく。なぜ二人はこんなことを繰り返しているのか。

カエルの二人はオフィスの男女の心象風景なのである。つまり、怒り合っていることを楽しんでいるのである。

ある日、給湯室の砂糖がなくなる。その時、二人はどうなるのか。

製作期間は1年。現代の恋愛模様の1例を独自の視点で表現している。音楽は、バイオリン、ギター、ドラムの生演奏が豊かな表現で再現されている。

平成26年秋に一般公開の他、youtubeやvimeo等、インターネット上でも作品が閲覧できるよう構想されている。

「場面A オフィス」

「場面B カエル」

〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町4-44 東京藝術大学大学院映像研究科内
Kuma films

その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら