日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > 平成25年度  > 赤浜Rock'n Roll

芸術文化振興基金

赤浜Rock'n Roll

映画製作への支援 記録映画

ソネットエンタテイメント株式会社
助成金額 2,000千円

活動概要

本作品は、岩手県大槌町を舞台にしたドキュメンタリー映画である。

三陸地方の海の町、岩手県大槌町。豊かな北上山地を源流とする川が地下水となり、海底湧水となり、豊かな漁場を持つ美しい町である。大槌は、新巻サケの発祥の地であり、定置網によるサケの収穫が、この町の産業を支えてきた。

2011年3月、22mの津波と火災が襲い、人口1.5万人のうち、死者・不明1,281人。町の85%が喪失した。

自分たちの町を自分たちで守り、再生させようとする、誇り高い町民。漁協組合長の阿部力(つとむ・39歳)は、「大槌のアワビ、ワカメ、ホヤの成長は早い」といい、養殖漁業へ比重を移し、安定した漁業の再生に奮闘する。

県と国が提示した14.5mの巨大防波堤計画ではなく、住民自らがつくった高台移転の計画を町作り案とした川口博美(64歳)。川口は母、妻、孫(翔也4歳)を津波で失った。「自然は人間の力では制御できない。孫子の代まで安心して暮らすためには、住宅は高台に建設し、海を見て、逃げるしかない」との信念を貫く。

産業再生、住宅再建の困難に立ち向かいながら、効率優先、利益第一とは違う生き方を選ぼうとする阿部力と川口の生き方を描く。

撮影は、平成23年8月~平成25年3月まで2年6ヶ月に及んだ。その過程で見つめてきたのは「自然と共に生きる」精神と暮らしを再生させようとするプライドである。公開予定時期は、平成26年秋~、単館系映画館、自主上映会を予定している。

阿部力

大槌の海

〒141-6010
東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower9F
ソネットエンタテイメント株式会社
Tel:03-5745-1592

その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら