日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > 平成25年度  > MARCHING ─明日へ─

芸術文化振興基金

MARCHING ─明日へ─

映画製作への支援 劇映画

MARCHING 株式会社
助成金額 20,000千円

活動概要

昨今では、リーマンショックや東日本大震災等により、大人だけでなく若者をも巻き込んだ閉塞感が全国的に広まっているが、本作品は、夢を持ち飛び立とうとしている者や、夢を閉ざされようとしている者たちが逃げずに闘い、認め合い絆を強め、それぞれの未来を切り開いていく姿を、若者たちの視点からエンターテイメントとして描きたいと企画された映画。

港町・横浜の地を発祥とするマーチングバンドを軸に、福島のブラスバンドとの交流を通じて、2つの港町で悩み、音楽を通して、「本当に大切なものとは」をテーマにしたヒューマンドラマとなっている。

主な出演者は、竹富聖花、桜田通、石田法嗣、小林涼子、YOKOHAMA ROBINS、林凌雅、水元凜、伊藤かずえ、酒井敏也、不破万作、香山美子、日野皓正、西郷輝彦。監督は、中田新一、脚本は関桂子である。エンディングテーマは主演俳優桜田通と親交のあるUVERworldが楽曲「在るべき形」を書き下ろした。

製作期間は平成25年8月1日~26年2月28日。上映時間は112分47秒。一次上映として、平成26年5月24日~平成27年12月27日、全国各都道府県主要都市の映画館での公開を予定。また、二次上映として、マーチングバンド組織のある地域で、幅広く音楽を愛する人々の支援協力を受けて、多様な形態・規模での上映会を開催していく予定である。

マーチングバンドの音楽のみならず、そのパフォーマンスと表現力の豊かさが描かれ、また、被災地いわきの人々との交流を通して得た体験や助言が作品に色濃く反映された作品である。

左から 桜田通 竹富聖花

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-6 成田ビル503
MARCHING 株式会社
Tel:03-3363-3364

その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら