日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 芸術文化振興基金について  > 助成事業事例  > テアトル・エコー第141回公演「風と共に来たる」

芸術文化振興基金

テアトル・エコー第141回公演「風と共に来たる」

トップレベルの舞台芸術創造事業 演劇 現代演劇

株式会社テアトル・エコー(東京都渋谷区)
助成額 5,700千円

活動概要

昭和31年、その5年前から活動していたテアトル・エコーを再建し、劇団活動を拡充した。


創立以来、古今東西を問わず広く現代喜劇を開拓し続けているテアトル・エコーが、今回は、世界的に有名な映画「風と共に去りぬ」の舞台裏ものとして、「風と共に来たる」「原題(“MOONLIGHT & MAGNOLIAS”)を上演した。
映画プロデューサーが二人の協力者を巻き込み、名作映画に導く脚本を仕上げるまでの実話を、喜劇の枠組みを存分に生かしながら、芸術家たちの立場の違いをエネルギッシュに描いた演出は、初演時、観客に大きな感動をもたらしたものである。
この作品を初演より更にクオリティを高めた上演に作りあげ、再演した。


観客は、なかなか明るさの見えない不安な現代において、この作品の一番の見どころである前向きに生きるメッセージと、それを熱演する俳優の情熱に触れ、大いに笑い、熱い拍手を惜しみなく届けてくれた。
更に、多くの観客からもう一度観たいと強く再演の希望が寄せられた。

風と共に来たる_場面1
風と共に来たる_場面1

風と共に来たる_場面2
風と共に来たる_場面2


助成を受けて

助成を受けたことにより、稽古を充実させて、作品理解を深めることができた。さらに、衣裳や小道具の充実など、スタッフワーク全般の質の向上につながり、再演作品の成功例となった。

〒150-0011
東京都渋谷区東3-18-3
株式会社テアトル・エコー
Tel:03-5466-3311
E-mail:info@t-echo.co.jp
URL:http://www.t-echo.co.jp/



その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら