日本芸術文化振興会トップページ  > 芸術文化振興基金  > 大駱駝艦・天賦典式 創立40周年公演

芸術文化振興基金

大駱駝艦・天賦典式 創立40周年公演

トップレベルの舞台芸術創造事業 舞踊 〔公演単位支援型〕

キャメルアーツ株式会社
助成金額   10,600千円

活動概要

 大駱駝艦は麿赤兒によって昭和47年創立され、平成24年40周年を迎えた。その間、麿赤兒が提唱する一人一派を実践し、数多くの舞踏集団や舞踏家を輩出、現在もカンパニー内で様々なプロジェクトを立ち上げ、多くの作品を創作・発表し続けている。
 麿赤兒は忘れ去られた身振り・手振りを収集・構築し、世界が直面する様々な出来事を作品化。舞台芸術が何を世に問うことができるのかを追い求める活動を行ってきた。

 創立40周年の新作「ウイルス」は、幅広い年齢層に支持され、大きな衝撃と感動を生み出した。麿赤兒が作品に込めた思いが舞台上で繰り広げられ、それを見つめる観客の眼差しの間に、もう一つの空間があり、そこに観客の創造力が加わることにより作品が完成していく。
 音楽をデトロイト・テクノの重鎮ジェフ・ミルズと、尺八演奏家でありながら、多彩な音楽を創り出す土井啓輔が手掛け、そのことにより、舞踏、舞踊、演劇ファンのみならず、音楽ファンをも観客として動員できた。

大駱駝艦・天賦典式「ウイルス」
大駱駝艦・天賦典式「ウイルス」

大駱駝艦・天賦典式「ウイルス」
大駱駝艦・天賦典式「ウイルス」

 



助成を受けて

 助成により、稽古に集中して作品作りが行えた。新たなる音楽家が加わることにより、音楽ファンをも取り込めたことなど、舞踏の門戸を拡げることができ、この時代を代表する作品だと語り継がれるであろう画期的な作品とすることができた。

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町2-1-18コスモ吉祥寺北町B1
キャメルアーツ株式会社
Tel:0422-21-4982
URL: http://www.dairakudakan.com/



その他の事例を探す

  • 舞台芸術等の創造普及活動
  • トップレベルの舞台芸術創造活動
  • 国内映画祭の活動
  • 映画製作への支援
  • 地域の文化振興等の活動
  • 基金部トップページへ
助成へ応募される方はこちら