歌舞伎公演ニュース

2019年6月28日

【7月歌舞伎鑑賞教室】
坂東亀蔵からのメッセージ(動画)

 7月歌舞伎鑑賞教室『菅原伝授手習鑑―車引―』『棒しばり』で、それぞれ梅王丸と太郎冠者を勤める坂東亀蔵からメッセージが届きました。
 こちらの動画をご覧ください。


 飛び六方をはじめ、荒事の豪快な演技を見せる梅王丸。主人の留守中に酒を飲もうと、両手を縛られたままコミカルなやり取りを見せる太郎冠者。坂東亀蔵がいずれも初役で勤めます。ご期待ください!

◆◆◆

 解説付きで楽しめる歌舞伎鑑賞教室。隈取や荒事の力強い演技など歌舞伎の華やかな魅力に溢れた『菅原伝授手習鑑―車引―』と分かりやすく楽しい舞踊劇『棒しばり』は、どちらも理屈抜きに楽しめ、初めて歌舞伎をご覧になる方にも最適です。

【イベントのご案内】

 公演期間中、7日(日)・15日(月・祝)の午後2時30分開演の部の終演後、主な出演者達によるアフタートークを行います。他では聞けない貴重な話が飛び出すかも……!? 各出演者の押隈プレゼントの抽選会もございます。
 また、公演期間中、ロビーでは特設フォトスポットが出現。ご観劇の思い出として、『車引』の三兄弟とともに、記念写真をお撮りいただけます。他にも、ご来場の皆様にお楽しみいただけるイベントを企画しております。



 7月歌舞伎鑑賞教室『菅原伝授手習鑑-車引-』『棒しばり』は
7月3日(水)から24日(水)まで
26日(金)・27日(土)午前11時/午後2時30分は神奈川公演
(神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール)







  チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫




尾上松緑、中村松江、坂東亀蔵、坂東新悟が意気込みを語りました

アフタートークなど、イベントが目白押し!