歌舞伎公演ニュース

2021年2月19日


\ 年の瀬を彩ったあの舞台が、
おうちで楽しめる! /

国立劇場
令和2年12月歌舞伎公演

インターネット配信のお知らせ

 河竹黙阿弥の名作と、華やかな舞踊の組合せで年の瀬を彩った令和2年12月歌舞伎公演。このたび、この舞台をインターネットで有料配信いたします。
 国立劇場の歌舞伎公演を全編配信するのは、今回が初めての試みです。劇場にてご観劇がかなわなかった方はもちろん、もう一度あの舞台を振り返りたい方も、魅力あふれる舞台をおうちでゆっくりとお楽しみいただけます。









↑ 令和2年12月歌舞伎公演より
(各画像をクリック/タップすると拡大します)

 第一部は、数奇な運命で結ばれた三人の盗賊を描いた『三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)』。「月も朧(おぼろ)に白魚(しらうお)の」の名台詞で知られる名作で、絡み合う因果の物語が情感豊かに展開します。中村時蔵のお嬢吉三、中村芝翫の和尚吉三、尾上松緑のお坊吉三をはじめ、魅力溢れる配役でお楽しみいただきます。
 第二部は、高僧に化けた御数寄屋坊主が大胆不敵な活躍を見せる痛快作『天衣紛上野初花-河内山-(くもにまごううえののはつはな-こうちやま-)』。名だたる大名家の権威も恐れない河内山が、「悪に強きは善にもと」の名台詞を聞かせます。松本白鸚の河内山のほか、中村梅玉をはじめ、豪華な顔ぶれでご堪能いただきます。
 さらに、中村福助が当劇場に7年ぶりに出演し、中心となる女帝を勤めた舞踊『鶴亀』、市川染五郎が勇壮で力強い踊りを見せた『雪の石橋(しゃっきょう)』と、多彩な舞台をお楽しみいただけます。



【配信詳細】 
国立劇場 令和2年12月歌舞伎公演



▼配信内容

 [第一部]『三人吉三巴白浪』 (約1時間49分)
 [第二部]『天衣紛上野初花-河内山-』『鶴亀』『雪の石橋』 (約1時間57分)
  > 公演詳細


▼販売期間

 ◇イープラス「Streaming+」(ストリーミングプラス)
  (1) 2月17日(水)10:00 ~ 2月23日(火・祝)15:00
  (2) 2月24日(水)10:00 ~ 3月 2日(火)15:00
  (3) 3月 3日(水)10:00 ~ 3月 9日(火)15:00
  (4) 3月10日(水)10:00 ~ 3月16日(火)15:00
   ※チケットを購入した(1)~(4)の各期間内は何度でもご視聴いただけます。
   ※各期間の最終日22:00まで視聴可能です。

 ◇ミレール
  2月19日(金)10:00 ~ 3月18日(木)23:59
    ※購入日から1週間、何度でもご視聴いただけます。


▼販売価格

 3,000円(各部・税込)


▼販売サイト

 ◇イープラス「Streaming+」(ストリーミングプラス)
  [第一部]https://eplus.jp/Dec.2020.kabuki_part1/
  [第二部]https://eplus.jp/Dec.2020.kabuki_part2/
   > ご利用ガイド > お問い合わせフォーム

 ◇ミレール
  [第一部]https://mirail.video/title/4930007
  [第二部]https://mirail.video/title/4930008
   > ヘルプ