歌舞伎公演ニュース

2019年11月29日

【12月歌舞伎】

松本幸四郎からのメッセージ(動画)

 令和元年の掉尾を飾る12月歌舞伎公演では『近江源氏先陣館―盛綱陣屋―』と『蝙蝠の安さん』を上演いたします。『盛綱陣屋』で信楽太郎を、『蝙蝠の安さん』では蝙蝠の安さんを勤める松本幸四郎からメッセージが届きました。こちらの動画をご覧ください。


 数々の名作映画を世に残した‟喜劇王”チャップリンの代表作『街の灯』を歌舞伎に翻案した異色作『蝙蝠の安さん』。チャップリン映画の大ファンである幸四郎が、念願の蝙蝠の安さんに挑み、歌舞伎に新しい息吹を吹き込みます。

 なお、チャップリン生誕130年を記念して、毎週金曜日と24・25日の夜7時からは“Chaplin KABUKI NIGHT”と銘打ち、『蝙蝠の安さん』を単独で上演します。この夜の公演に限り、劇場ロビーでチャップリン関連資料の展示や専用パンフレットの販売を予定しています。また、クリスマスイブの12月24日とチャップリンの命日に当たる25日の終演後には、記念イベントを企画しています。クリスマスシーズンに劇場で、大切な人と素敵なひと時をお過ごしください。


映画『街の灯』より




CITY LIGHTS © Roy Export S.A.S. All Rights Reserved.
Charlie Chaplin TM © Bubbles Incorporated SA 2019
Produced in cooperation with the Chaplin Society of Japan.
(『蝙蝠の安さん』協力=日本チャップリン協会)



◆◆◆


 12月歌舞伎公演は、4日(水)から26日(木)まで 午前11時30分開演
※但し、13日(金)は午後7時開演のChaplin KABUKI NIGHTのみ








  チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫