歌舞伎公演ニュース

2018年11月1日

【12月歌舞伎】
W五右衛門観劇キャンペーン!
中村吉右衛門のサイン入りブロマイドをプレゼント!

 11月は歌舞伎座で、12月は国立劇場で、中村吉右衛門が2か月連続で石川五右衛門を勤めます。これにちなみ、 W五右衛門観劇キャンペーンとして、両公演をご覧のお客様に、中村吉右衛門のサイン入りブロマイドをプレゼントいたします!
 「絶景かな、絶景かな……」の名台詞で名高い『楼門五三桐』(さんもんごさんのきり)。『増補双級巴』(ぞうほふたつどもえ)の「木屋町二階」は、なんと「楼門」を世話風に書き替えた、言わばパロディーの場面です。
 この機会にぜひ両作品をお楽しみください。
 中村吉右衛門の石川五右衛門をお見逃しなく!!

【プレゼントのお受け取り方法】
 国立劇場12月歌舞伎公演『増補双級巴』にご来場の際、休憩時間中に歌舞伎座11月夜の部のチケットと国立劇場12月歌舞伎公演のチケットを1階ロビー受付にご提示ください。
※いずれの公演もご購入いただいたチケットに限らせていただきます。
※『楼門五三桐』の幕見券も可。

お問い合わせ先:国立劇場宣伝課 03-3265-6163(平日 午前9時30分~午後6時15分)


↑サイン入り写真3種類をセットでプレゼント!!


12月歌舞伎公演は、3日(月)から26日(水)まで
12時開演
※但し、13日(木)は午後4時開演

チケットは11月6日(火)予約開始!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫