歌舞伎公演ニュース

2019年12月6日

【12月歌舞伎】

12月11日(水) チャップリンの四男・ユージーン氏が来場!


 12月歌舞伎公演『蝙蝠の安さん』上演に因み、チャールズ・チャップリンの四男・ユージーン・チャップリン氏が来日します。今回の上演に当たり、チャップリンが歌舞伎を好きだったことや、以前にチャップリンの孫であるチャーリー・シストヴァリス氏と対談した松本幸四郎が主役の蝙蝠の安さんを勤めることから、チャップリン家が世界で初めて映画『街の灯』の舞台化を許可しました。しかも、チャップリンが愛した歌舞伎で実現するということで、ユージーン氏の来日が決まりました! 当日は、『近江源氏先陣館-盛綱陣屋-』から鑑賞する予定です。
 チャップリン家が正式に認めた世界初の『街の灯』舞台化――この歴史的瞬間を、ぜひ国立劇場の客席で体験してください!!

チャップリン生誕130年! 毎週金曜日とクリスマスの夜には
Chaplin KABUKI NIGHTも開催! イベント情報はこちら


映画『街の灯』より



CITY LIGHTS © Roy Export S.A.S. All Rights Reserved.
Charlie Chaplin TM © Bubbles Incorporated SA 2019
Produced in cooperation with the Chaplin Society of Japan.
(『蝙蝠の安さん』協力=日本チャップリン協会)

◆◆◆

 12月歌舞伎公演は26日(木)まで 午前11時30分開演
※但し、13日(金)は午後7時開演のChaplin KABUKI NIGHTのみ








  チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫