歌舞伎公演ニュース

2019年11月2日

【11月歌舞伎】

「日向嶋」ゆかりの宮崎県からシンボルキャラクターの
みやざき犬「ひぃ」くんが駆けつけてくれました!

 本日、中村吉右衛門主演の11月歌舞伎公演『孤高勇士嬢景清(ここうのゆうしむすめかげきよ)―日向嶋(ひゅうがじま)―』が初日を迎えました。
 現在の宮崎県を舞台とする名場面「日向嶋」にちなみ、宮崎県シンボルキャラクターのみやざき犬「ひぃ」くんが来場し、国立劇場マスコットキャラクターの「くろごちゃん」と一緒に大劇場ロビーで皆さんをお出迎えしました。



国立劇場マスコットキャラクターの「くろごちゃん」と
宮崎県シンボルキャラクター みやざき犬「ひぃ」くん




ロビーでは、日向夏を使用した銘菓など
宮崎県の味覚が味わえる物産展も開催しています!




宮崎県の観光案内コーナーでは
各種パンフレットも取り揃えています!


▼宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」×みやざき応援団 公式ホームページ
https://ouendan.kanko-miyazaki.jp(外部サイトへのリンクです)

▼宮崎県東京事務所Facebookページ
https://www.facebook.com/miyazakipref.tokyo/(外部サイトへのリンクです)

◆◆◆

 11月6日(水)にも、くろごちゃんがロビーで皆様をお出迎えします。また、公演期間中は、宮崎県の物産展や観光案内コーナーもございます。
 なお、この公演では幕見席もございます。「歌舞伎は観てみたいけど、なかなか時間が取れない」「通しで観たけど、あの場面だけまた観たい」「知り合いの外国人を誘ってみたい」といった方々にオススメです。
 芸術の秋、劇場でご友人やご家族と一緒に楽しいひと時をお過ごしください。

 11月歌舞伎公演は25日(月)まで
12時開演





  チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫