歌舞伎公演ニュース

2019年10月31日

【11月歌舞伎】

2日初日に「日向嶋」ゆかりの宮崎県シンボルキャラクター、
みやざき犬「ひぃ」くんが来場!

 11月2日(土)に初日を迎える歌舞伎公演『孤高勇士嬢景清(ここうのゆうしむすめかげきよ)―日向嶋(ひゅうがじま)―』。
 盲目となった平家の勇士・景清(中村吉右衛門)が娘と再会する「日向嶋」の場面は、現在の宮崎県が舞台となっています。これにちなみ、公演初日の2日には、宮崎県シンボルキャラクターのみやざき犬(けん)「ひぃ」くんが、国立劇場マスコットキャラクターの「くろごちゃん」と一緒に大劇場ロビーで皆さんをお出迎えします。また、初日は先着300名様に宮崎県産の日向夏を使用したジュースをプレゼントいたします。



宮崎県産の日向夏を使用したジュースと、
宮崎県シンボルキャラクター みやざき犬「ひぃ」くん


宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」×みやざき応援団 公式ホームページ
https://ouendan.kanko-miyazaki.jp(外部サイトへのリンクです)

宮崎県東京事務所Facebookページ
https://www.facebook.com/miyazakipref.tokyo/(外部サイトへのリンクです)

◆◆◆

 今回、景清父娘の情愛を描いた名場面「日向嶋」に加え、その前日譚も取り上げて、孤忠の武士・景清の人間ドラマを深く掘り下げます。
 芸術の秋、感動の舞台をご友人やご家族と一緒にお楽しみください。

 11月歌舞伎公演は、2日(土)から25日(月)まで
12時開演





  チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫