歌舞伎公演ニュース

2019年10月8日

【10月歌舞伎】

大劇場ロビーにて筑波山名物「ガマの油売り口上」を実演!

さぁ、さぁ。お立合い!!
ゆっくりと聞いておいで、見ておいで!

 威勢のいい掛け声とともに始まるのは、筑波山名物の「ガマの油売り口上」。10月歌舞伎公演『天竺徳兵衛韓噺』に登場する巨大ガマにちなみ、公演期間中、大劇場ロビーでは筑波山ガマ口上保存会による「ガマの油売り口上」の実演が行われています。(日程限定)



筑波山ガマ口上保存会による実演


 ガマが鏡に映った自分の姿を見て、たらーりたらーりと流した汗からつくられるこの妙薬。切り傷の出血をすぐさま止めるほか、様々な効能をもっていると言われています。
みなさまは、ご存知でしょうか?ガマの油がとれるガマは、「そこらの田んぼや藪に住まうガマとは別物」だとのこと。どうも秘密があるようです……



ガマガールによる実演

 そして、今月の演目の主人公・徳兵衛が操るガマの妖術にも大きな秘密が隠れています。父から授かりしこの妖術を駆使して日本転覆を狙う徳兵衛は、はたして野望を果たすことができるのでしょうか!?
 舞台で繰り広げられる奇想天外なガマの妖術の数々とともに、ロビーで披露される小気味良い「ガマの油売り口上」もお楽しみください。みなさまのご来場をお待ちしております。

 なお、今後の「ガマの油売り口上」の実演は、10月11日(金)、13日(日)、18日(金)、20日(日)、26日(土)に予定しております。

[12:00開演の部]開演前 11:30頃~ / 1回目の休憩時 12:45頃~

[16:30開演の部]開演前 16:00頃~ / 1回目の休憩時 17:15頃~
                                       *各日2回、各回10分程度

 

◆◆◆


10月歌舞伎公演は、26日(土)まで
12時開演 但し、11日(金)・18日(金)は午後4時30分開演

チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら ≫